心に毎日、水遣りを欠かさない。

人間は、物に従って生きる動物ではない。


人間は、物を創り出す動物であり、不可能な物を産みだす動物である。


その不可能を可能にすることが出来る人間。


人間が生きることは、進化をさらに進めることが出来る。


不可能を可能にする。


人間は物に従って、支配されて、生きる動物ではない。


物と同じように犠牲になっている動物ではない。

人間が持つ不可能を可能にする能力。

生きることによって与えられる。


人間として生きることによってのみ与えられる。


人間。


人間が成長するために必要な心。



精神とは別物の世界にある。


精神をコントロールすることが出来る心。


物としての肉体をコントロールすることの出来る心。


強靭なる心。

鋼のような心。

柔軟な心。



人間が、より、人間らしく生きることに最も大切な心に毎日みずやりを欠かさない。


枯れてない?


あんたのこころ。


コロコロ。


定まってる?


心。


確かな哲学における「心」とは、己の今、そのものを映し出す「生命」の異名なり。




本因妙 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*