人間が今を生きるということは不可能な任務


確かな哲学に従って生きる。

「それはあなたが決める事です。」

人間が人間として、より人間らしく生きる。

生きたい。

二度目の人生だもの。

当たり前に生きる事さえ出来ぬ人間が、当たり前に生きる。

わたしが、人間として与えられた時間を生きる。

確かな哲学を求める人間して生きることの不可能な任務。

その不可能な任務を可能にする・・・。

あんたは、誰やねん?

現実を生きることで確かな哲学を、己という人間そのものに刻み込む。

人間の中の可能性を開く。

誰もが主役になれる。

ひとりひとりの中にある不可能を可能に導くことのできる領域。

一番、簡単で、一番、難しくて、一番、最強。

人間が、より、人間になれる一番の近道の法則。



■世相・雑感・コラム | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*