こうなるように人生はできている:『人間万事塞翁が馬』

未明の早朝、救急車のサイレンの音が、だんだん近づいてきて止んだ。


しばらく音は、止まったままだ。


今、誰かが、救急車を必要としている。





あの時。


1月14日の土曜日。


父も同じように救急車で運ばれた。


脳溢血。


それ以来、父の時間は止まったまま。


それでも、前に進むしかない。


眠ったままの父の姿。


いや、父の時間は止まってなんていない。


今、止まった時間を進ませようとして必死で闘っているんだ。


懸命に闘っている。


父は、今、一生懸命に闘っている。


一生懸命に自分の命を繋ごうとして、呼吸をしている。


「お父ちゃん、苦しいね。」


「お父ちゃん、今、何が出来る?」


「今日もみんなが、お父ちゃんを応援してくれているよ。」



時々、お父ちゃんに対して、申し訳ない思いでいっぱいになる。


あの時、もっと、父にやさしくしてあげればよかった。


父を理解したいがために、父に強く言いすぎて、きっとお父ちゃんを苦しめたことだろうね。


父に、私をもっと理解してほしいがために、父と喧嘩したことを許してね。


ごめんね。


わたしは、もっと、もっと、あなたと話がしたかった。


あなたと、わたしが生きてきた過去をすべて清算して、和解したかった。


そして、わたしは父によって、救われたかった。



でも、今、こうして眠ったままの父と病室で心行くまで話ができる。



『人間万事塞翁が馬』


人生は、すべてこうなるようにできているんだね。



こうなったのも全部誰のせいでもない。


お父ちゃんは、きっと、わたしのことを許してくれるよね。


毎日、毎日、私は、お父ちゃんのお蔭で、成長させていただいている。


眠ったままの父。


今、真剣勝負なんだ。


奇跡が起きる事なんて、もう、考えたりしない。


奇跡を起こすことなんてことも考えない。


1日、1日、真剣勝負の闘い。


その結果を信じることだけ。


「お父ちゃん!


「今日も、頑張るからね!」


「ありがとうね」




家族 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント