辛いことは「辛い!」と言え!しんどいことは「しんどい!」と言え

なんでこんなに頑張らなくてはいけないの?


今、とても辛いのに「もう、これ以上辛くてできない!」といったらいけないの?


今、こんなに体も心もしんどいのに、「もう、これ以上しんどくてやれないよ!」って弱音を履いたらいけないの?


「わたしを殺す気?」って心の中で叫びたくなる時がある。


自分が今、一番何をすべきなのか、その優先順位がわからなくなる。


しかし、時間は過ぎていく。


しなければならいとい気持ちが先走りする。


心の中では、今するべきこと、そして、今現実の困難な悩みと先の見えない不安とやるべきことだらけで、やれないことのストレスなどが、入り乱れ、逡巡する。


今この現実を乗り越えなければならない。


気持ちは、焦る。


自分が今なすべきことを最優先させたいけど、今は、そんな場合ではないというもう一人の自分がいる。


今、すべきことに迷っては、躊躇する。

迷って、躊躇しながらでも、兎に角、目の前の山ほどあるなすべきことを片づけていかなければならない。



こんな時だからこそ、明るくならなければならない。



でも、あまりの現実の辛さに耐えられず、精神的に追い詰められ、無口になってしまい、涙が出てくる。


生きること。


それでも生きることを選択したわたし。


これが、生きる事なんだと納得しなければならない。


わたしが確かに生きている証なんだ。


時々、自分がうつ病にでもなるのではないかという不安。


そんなに今、自分は追い詰められているのだろうか?


人間というものは弱い。


いえ、私という人間が弱いのだろうか?


今の私。


父よ。


私は、今というこの現実をどこまで真正面から対峙して、自分らしく、頑張ることなく、確かな哲学に基づいて受け入れ、生きていけると思う?


おとうちゃん。

父へ  | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*