毎日、今こそが自分との闘いだねっ!お父ちゃん 

なんだか私は、しばらくの間にとても弱くなっていたよう。


辛いことから逃げないという思い。


辛いと思うから辛いんだ。


でも、そう思えば尚更、現実がしんどくなる。


何だろう?


どうして、こうなるんだろう?


どうして、こうなったんだろう?


わたしの人間として弱さ。


持って生まれた生命の傾向性。


自分という人間を変えるということは、無理なことなんだろう。


わたしは、自分がまた、昔のような自分に戻らされてしまうのだろう。


現実というものの恐ろしさ。


立ち向かうということに対する気持ちさえ失われていく。



心がどんどん消耗していくんだね。


心に灯された火がだんだん弱くなっていく。


体が辛い。


心も辛い。


辛いことに感謝。


でも、辛いことはもう嫌だ。


辛いことから逃げたい。


逃げたくない。


そんな葛藤。


でも、逃げている。



意識するとしないとに関わらず逃げている。



わたしは、病気に逃げているのだろうか?


自問自答するしかない。


自分で答えを出すんだ!


前へ進むために。


自分という人間の弱さと立ち向かうために。


逃げないことが私の哲学なんだ。


それこそが、私の「今を生きる」という価値を創り出す。



これが、私の中の創価。


マイ創価。

わたしの創価な生き方。



それは、現実を見つめて生きる今というこの瞬間にしか存在しない。



わたしは、きっと戻れる!


確かな哲学の証をわたし自身で証明する。

家族

Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*