人生の病根は傲の一字


人間の持つ感情。

心によってコロコロと移り変わる。

感情から冷静へ!

冷静から理性へ!

人間がより人間らしく生きる。

確かな哲学に基づいて生きる。

わたしにとって今を生きることは、この世での2度目の人生を生きる事。

そう誓ったはず。

傲慢に生きてきた過去の己の愚かな人生。

わたしにとって今を生きることに求められているもの。

感謝と謙虚さ。

そうして生きる事のみに、わたしの第二の人生を生きる価値を創造することが出来る。

感情に流される愚かな毎日。

人生の病根は傲の一字

自身の運命を変えることが出来るのは、私自身でしかない。

ありがたい。

ほんとうにありがたい。

今、こうして自分の病の根源と闘うことからあきらめない。

わたしが、今、最高に自らの可能性を開く時。

勇気を出して、一歩前へ!

恐れるものは何もない!

失うものは何もない!

失うものなど何もないのに、なんで、こんなに憶病になってんだ?

人間の中の弱さとは、一体、どこからやってくるのだろう。

私自身を苦しめるもの。

私自身に付け込んでくるもの。

今、変革のときなんだ。

感情から理性へ!

人間を変える。

私という人間を変えることに対する挑戦。

今こそ、境涯革命の瞬間!

心の奥底に消えかかっている炎。

輝かせ!

自らの使命を決してあきらめない。

希望と夢をどこまでも決してあきらめない。

今こそ、勇気。

その勇気を生命の底から湧きいだすための賢者の石。

己の生命のダイヤモンド。

確かな哲学を体得する。

桜梅桃李。

今を生きる。



人生の病根は「傲」の一字 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント