現実を当たり前にありのままに生きられる哲学


物事のとらえ方というのは、とらえ方一つでその結果が大きく変わる。

でもそのとらえ方というのは、微妙に似ている場合がある。

でも、結果としては全然違うし、真逆な場合もある。

物事の本質に辿りつくというのは、なかなか難しい。

とらえ方や見方によって見え方が違ってくる。

物事の見方やとらえ方の道理によって、答えも違ってくる。

原因と結果。

現在の結果は、過去の原因に基づくもの。

未来を変えるのは、現在の結果を未来の因としてとらえることが出来るかどうか。

不幸になったことが過去に基づく結果ではなくて、そうなることは未来の幸せを築くための因なんだ。

原因と結果を追求する。

より人間らしく生きることを目指すことの過程において、物事の原因と結果を見つめ微妙なとらえ方に拘るのは、現実をより力強く勇気をもって歩いていくことの一歩の価値を高めることが出来る。

現在の結果は、自らが招いた過去の「因」。

現在の結果は、未来につながる大切な「因」。

因果具時。

『過去の因を知らんと欲すれば、現在の果を見よ。未来の果を知らんと欲すれば、現在の因を見よ』

因果応報。

こうなったことが何かの結果ではなくて、こうなったことが何かの因となる。

本因妙。

今を生きる私の哲学。



本因妙 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント