「やることがたくさんある」ということは有難いことだ

一日、やることだらけ。


やらなければならないことばかりだ。


やりたいことが無かった人生。


でも、今、やらなければならないことが、たくさんある。


お陰様で。



やらなければならないことがあるというのは、自分に今、こんなにたくさん出来る事があるということだ。



出来るはずのことが山ほどある。



山ほどある、その山を越えられる。



お楽しみ♪




有難いことだ。



一日、24時間。



限られた時間。



その時間を大切にしたい。



生きるということの為の時間。



「今を生きる」ということだ。



わたしには、こんなに出来る事がある。



これからを生きることの為の今。




今が楽しい。




さあ、これからのわたしの人生がどうなるのか。



その楽しみの為に、今をとことん楽しも!



辛いことに慣れっこになってきた。


苦しいことにも慣れてきた。


悩むことにも慣れてきた。



「当たって砕けろ!」じゃあ無くて、



「当たって砕ける」のが、わたしの哲学。



何かにすがる、お願いする「他力本願」なんて、大嫌いなんだ!



真っ平なんだ!





わたしは、私。



私以外の人間になることなんてできない。




結構、わたし、がんばれるし。



父のことでも泣かなくなった。



泣いても現実は変わらない。



父は、父の命を懸命に自らの生命力で繋いでいる。



お父ちゃん!



お父ちゃんが、わたしに、「今!頑張れよって!」て教えてくれている。



病室に毎日通うことも、当たり前になってきた。



父に対する感謝は、日を増すごとに強くなってくる。



見えなかった父の大きさ。



意識の無いまま、懸命に生きている。



命。


生命。


生きる事。


ただ、今を生きることに尽きる。



だから、生きるよ。



お父ちゃんと一緒に生きて行くよ!




一日、一日、今を後悔の無いように、完全燃焼して生きていきたい。



お父ちゃん!



毎日、わたしを応援してくれてありがとうね!






父へ  | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*