私の変わり方:報恩と感謝「おとうちゃん、ありがとう」

父の49日の法要もお陰様でなんとか無事済ませることが出来た。



「お父ちゃん、少しは役目を果たすことができたかな?」




毎日、お父ちゃんに励ましと勇気を貰っている。



これまで家族の中で何一つ役目を果たすことが出来なかったわたし。




これもお父ちゃんのお蔭だね。



今日からまた新しい一日が始まる。



変わらないといけないね。




もっと変わりたい。



変わり続けていきたい。



昨日から今日。


そして、今日から明日へ。



この先、幾つになっても、どんなにヨボヨボになっても。




今を生きる。


今を生きているこの瞬間を大切にしたい。



生きていられる間。




未来を変えることが出来るのは、今というこの瞬間しかない。



限られた時間とこの空間。



人間が生きること。



わたしを生きること。



わたし自身を生きること。



わたしが生きている理由。




私は、変わりたい。



2度目の人生。



父と一緒に生きてゆきたい。




わたしの中に大きな宝が出来た。



私の中から力が湧いてくる勇気の源泉。



私って何なんだろう?




昨日のわたし。



今日のわたし。



明日のわたし。





父は死んだ。



でも、父は生きている。



父に対する感謝と報恩。



その思い。



その証。



きっと必ず。



過去を傲慢に生きてきたわたし。




今、私という人間は、生きているというだけで丸儲けなんだ。





謙虚に生きる。



お父ちゃん、ありがとうね。





父へ  | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*