父が遺した宝『境涯革命五項目』

父が遺しくれた宝物。


境涯革命五項目


一、他人に言えば愚痴になる。 ご本尊に訴えれば祈りになる。


一、世法で苦労すれば苦しみが残る。 信心で苦労すれば喜びと福運が残る。


一、感情をぶつけると怨嫉になる。  題目で包容すれば成長できる。


一、方法ばかり考えると迷いになる。 決意して祈ると知恵が湧く。


一、出来ないと決めると出来なくなる。 やろうと決めて祈ると力が出る。





「祈り」とは、「誓い」。



目には見えない何かに「すがる」「お願い」するのとは、違う。




己自身の中に確かに存在する生命への「誓い」。



お父ちゃん、今日もまた、一歩一歩、進んでいくよ。




リスタート | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*