要らぬ「気」余計な「気」


気持ち「気」。

人と人との間に見ることのできる「気」。

目には見えないけど、見えないものをみることが出来る人。

人と人の間を生きる。

人間だから見ることが出来る。

人間だから気を使うことは大切だ。

人と人の間を暖かくするのも「気」のパワー。

良くも悪くも「気」には、力がある。

マイナスの「気」。

要らぬ「気」。

余計な「気」。

要らぬ「気」を使って空気を読めない日々。

余計な「気」を使うばかりで疲れる日々。

今を生きる全てに必要な私にとっての大切なもの。

そんなことを「気が付かせてくれる」もの。

妙法。

桜梅桃李の人生。

今を生きる。



リスタート | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*