「敬老の日」と「父の誕生日」


今日、9月の第3月曜、17日は「敬老の日」。

そして、9月19日は父の誕生日。

もう、この世にはいない父の誕生日。

でも、今は、父が生きていた時よりも「敬老の日」に何かしてあげたい、父の誕生日を祝ってあげたいと感じる。

父のことが愛おしい。

この気持ちは後悔のだろうか。

生きていれば、父に対してもっとしてあげればよかったと思うことはある。

でも、後悔だとは思いたくない。

父と一緒に毎日を生きた。

寂しいけど、一区切りついたときに感じた充実感。

お父ちゃん、頑張ったね。

お父ちゃん。

父に対する思いは、父が生きていたころよりも強くなった。

今日は、「敬老の日」。

9月19日は、父の誕生日。

81歳の誕生日を迎える。

妙法。

桜梅桃李人生。

今を生きる。



家族 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント