【優しは力なり 】やさしくなれる自信

父は、いつもわたしの中にいる。

笑顔の父。

父は、いつも私の心の中にいる。

父の笑顔。

でも、会いたい。

父ともう一度、話をしたい。

そう思うと、悲しくなって涙が出てくる。

父は、やっぱり死んだのだ。

生きて話ができることは、もうない。


父は、死んだ。

でも、父は生きている。

わたしが生きている限り、ずっと生きている。

わたしの中で父は生きている。


さみしいよ。


人のために灯をともせば、我がまへあきらかなるがごとし


父のお蔭で優しくなれるような気がする。

本当の勇気を教えてくれた。


大切にして生きていくよ。


ありがとう。




父へ  | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*