聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥


「知らないことを聞く」ということは、恥ずかしいことではない。

知ろうと思えば思うほど、知らないことが増える。

だから、幾つになっても、その時に「知らないことを聞く」ということは、恥ずかしいことではない。

見栄や虚栄心。

浅墓な心が恥ずかしい。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。

恥の上塗りの人生。

見栄や外分、そんなものは、たった今から捨てました。

自分に無いものを無理に見せようとしたり、繕おうとしたり、今のわたしのそのままを素直に直視できないというそのことが恥ずかしい。

虚飾と後悔。

わたしが、今を生きるということと向かい合う。

桜梅桃李。

今を生きる。





生き方 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント