無明の奴隷となる宗教


組織の常識は世間の非常識。

井の中の蛙、大海を知らず。

組織活動だけでは、世の中、世間には通用しない。

洗脳だけの盲信や盲目は恐ろしい。

己の中に信仰の灯りを灯せぬ組織に利用されるだけの宗教活動は、何の足しにもならん。

愚か者。

宗教に操られる愚かな信仰者であってはならぬ。

組織に信仰があるのではない。

信仰とは一人ひとりの人間の中にある。

宗教は怖い。

今、本当の姿が見える。

現実の姿。

組織に宗教はあっても、そこに信仰は無い。

組織に利用されるだけの人達。

組織とは一人の人間の中に確かな信仰心の明かりを灯し続けるためにある。

宗教の奴隷にならないで!


宗教 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*