人間が生きる事なんてたいしたことじゃあない


太陽は、燃えているん?

いや、太陽は燃えているんじゃあないんだって。

人の命は、地球よりも重い。

いや宇宙よりも重い。

人生なんて、そんなに大したもんじゃあない。

思い。

想い。

虫けらの人生となんら変わらない。

「人間50年、下天のうちをくらぶれば夢幻の如くなりひとたび生を得て滅せぬもののあるべきか」

50年生きようが、80年生きようが何も変わらない。

太陽系、宇宙の歴史に比べれば、一人の人間が生きたことなんて存在しないのと同じ。

そんなもんだ。

勝手に生きてりゃあいいんだ。

昨日も今日も明日も、生きたこともなかったのと同じ。

人間が生きる事なんてたいしたことじゃあない。


生き方

Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*