傷つきやすい季節:現実はとても厳しい。

railway-2439189_640.jpg

同じように見える毎日。

でも、心は毎日、毎日が自分との葛藤の日々。

一体、何がこんなに辛いのかというほど、上がったり、下がったりを繰り返す。

疲れた体を精神で支える。

疲れた精神を心で支える。

心を精神で支えるのだろうか?

今、休息が必要なのかもしれない。

哲学とはいったい何なのだろう。

桜梅桃李に生きたいよ。


「忙しい」って言う言葉を聞くと、とてもがっかりする。

少し傷つく。

「今日は忙しいからごめんね。」

「忙しい」の【忙】は、「心を亡くす」と書く。

自分に言い訳してない?

都合の良い断り方?

宗教と信仰は違う。

あなたの信仰心とは?

「忙しい」って言う言葉を使えば、忙しいそのもの以外の目には見えない大切なものを失っていく。

あなたと会う時、その「忙しい」っていう言葉を使うのだけは止めてくれませんか? 

そんな言葉で言い訳するはとっても簡単。

私だって忙しい中、その言葉を我慢してどれだけあなたと関わっているかを知らないでしょう。


現実っていうのは、とっても厳しい。

今を生きている現実を軽く見て、生易しく感じてなめきっていたあの日。

運だけを頼りに生きてた刹那な日々。

今を生きるということの現実。

今。

生きていることを生身で感じることが出来るのは、今というこの瞬間しかない。

やってきて、一瞬にして過ぎ去っていく「今」というこの瞬間。

この今を現実とみるのか、それともシュミレーションとみるのか。

現実と頭の中を入れかえてみると、今日一日を私がわたしらくいきる「桜梅桃李」にしてくれる。

自分を実現したいのなら「現実」と「思い」を入れかえる。

桜梅桃李。

今を生きる。


桜梅桃李 | Trackback:(0) | Comments:(1) |-
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-04-24 水  00:54:36 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント