夢・希望・目標は大きい方がいい:見失うことが無いから


「目標(夢や希望)は大きい方がいい。」

なぜって?

それは、「見失うことが無いから。」

「明石家さんま」さんが、司会を務めていた日テレの「行列のできる法律相談所」の番組の中で語ってた。

成程。

毎日、毎日、生きていれば、時々、「今」を生きているための夢や目標を見失いそうになる。

また、忘れ去ってしまっていることさえある。

わたしには、明日を生きるための大きな目標と今を桜梅桃李に生きるための人生の方向を指し示す大切な羅針盤がある。

大切な人への報恩感謝のために、今を生きる。

わたしの人生を変えてくれる大切でとっても大きな目標。

どこまでも謙虚さを忘れず、桜梅桃李を生きる。

「目標は大きい方がいい。」

「見失うことが無いから」

今を生きることの意味とその価値。

変わるんだよ。

変えるんだよ。

今まで、なんとかにここまで、やって来れたのは、一体誰のお蔭なかな?

確かなものの存在を、更に確かなものに練り上げていくという毎日の中で築かれるもの。

その確かなものがあればこそ。

私の心の中を満たしてくれる確かなもの

全てのけじめをつけて、頑張れるという気持ちにさせてくれるものの存在。

その存在に感謝。

桜梅桃李。

今を生きる。



夢・希望 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*