泰葉 ブログで暴走 「あなたのその書き込み大丈夫ですか?」


世に中には、日常生活の全ての事柄、現象において、

「低いもの」と「高いもの」という判断が自身の中の基準によって出来る場面がどんな時もあるものだと思います。

尊いことであるとか、優れてることであるとか、逆にそうでないものと言う風に。

別に差別する訳ではありません。

自分にとって、良いこと、悪いことかその程度の判断です。

自分にとって低いものに留まると、己の弱い部分が、「悪」の分が自然と引きずり出されてくるのかも知れない。

人が感情的になるのは、、そのようなことが原因しているのかもしれませんね。

低いものとそうでないものの判断。

「ブログには、本当に注意をしなければならないなあ」と最近、つくづく感じます。

人様のブログをここで批判したりして晒すのは好ましいことではないのでここでは止めておきますね。

自分のブログだって、こんなつまらないことばかり書いているのですから。

殆ど何のためにもならない、自己満足のブログをね。

でも、ブログってそれでいいのだと思いますけど、気をつけなければならないのは、ブログの先には、読んでいただいている読者の方がいますからね。

そんなひどいことを書いて読者の方の心が傷ついたりするのなら、私の中で、本来のブログと言うものの存在意義がなくなってしまいます。

例えば、一方的な中傷や、批判・・・要するに悪口ね。

こんなんは、いただけませんよね。

人様のブログを拝見させていただく時には、相当な注意が必要です。

「あなた!その書き込み大丈夫ですか?」

「悪い意味で感情的に流されていませんか?」

低いと感じたものにはなるべく浅く留まるようにした方が、自身にとっては、無難かもしれません。

どんなことにも、動じない強い心があればだいじょうぶでしょうけれど、私って、弱いですから・・・すぐに影響されてしまうんですね。

泰葉 ブログで暴走

●【芸能】林家正蔵、姉・泰葉の“暴走”に困惑「弟としたらどうしたらいいか。良識をもってやってくれれば」
林家正蔵、暴走・泰葉に困惑「良識もって」:芸能:スポーツ報知

「あかり交換記念式」に参加した林家正蔵
 落語家・林家正蔵(45)が21日、東京・浅草寺本堂前で行われた「あかり交換記念式」にゲストとして参加した。
 仲見世通りなどで使われる提灯(ちょうちん)の電球約1200個を環境にやさしい蛍光灯に交換するイベントで「この式典とかけまして、浅草の町ととく。その心は、どちらも“でんとう”を大切にしております」とあいさつ。囲み取材では、姉・泰葉(47)が音楽祭への参加を取りやめることを突然明かすなど、ブログでの奔放な発言で波紋を呼んでいることにも触れ「色々なところにご迷惑かけてるようですけど、弟としたらどうしたらいいか。良識をもってやってくれれば」と困惑していた。




■世相・雑感・コラム | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:桜梅桃李:今を確かに生きるヒント