【財務】:「真心」を押し売りする耐えらない創価

 毎年、財務が始まる頃になると、必ず、やってくるんだ。

学会員であれば組織活動していようが、していまいが、財務だけは、特に徹底している。

この地に越してきてから、それまでは、何か月も組織から連絡が無かった。

よってこの地の学会組織でのつながりは、とても希薄であった。

わたしは、わたしの信仰に没頭できた。

財務の申し込みの時期になって、学会の幹部が仰々しく、二人連れでやってきた。


財務の申込み用紙を持ってきました。

断った。

腹が立った。

わたしは、組織の金集めの為だけの会員ではない。

腹が立った。

これが、一人ひとりを大切にする学会の組織なのか?

厳しく抗議した。

地区部長がどこかに飛んだ。


次の年がやってきた。

「真心の財務をお願いします。」

腹が立った。

幹部の口から出た、「真心」という言葉。

嘘。

金集めの口上として、非常に都合のよい「真心」という言葉。

「真心」を押し売りする耐えらない創価の幹部。

踏絵だね。

テクニック。

マニュアルにでもあるのかな。

創価は単なる中身の無い、「張りぼてブランド」と成り下がってしまった。

わたしは、一人の人間です。

創価という組織の一人ではありません。

これ以上、創価を壊さないでほしい。

人間らしさとは、何か?

創価の言う「対話」とは何か?

組織活動の基本となる根本の姿が見えない。

創価という団体は、一体、どこにいくのだろうか?

わたしの創価を慕う真心まで汚されるようだ。

組織に対する帰依を求める創価。

一人の人間をどこまでも創価という組織の支配下に組み込もうとする。

これではいつまでたっても、宗教という奴隷から卒業することはできない。

洗脳と盲信。

一人ひとりの信仰心に対する帰依を求める。

いい。

これでいい。

一人ひとりの独立自尊を生きるための信仰。

桜梅桃李を生きる。



創価 | [2013-10-04(Fri)] | Trackback:(0) | Comments:(2) |-
コメント
はじめまして。

私は会館光熱費としての意識で、財務をさせて頂いています。
一会員の立場から申し上げると、節電に努めるなどして、無駄遣いは止めてもらいたいですね。
それと大量の報告書類は要りません。
2013-10-12 土  07:50:07 |  URL | ユリ子 #B5WkKlT6 [編集]
はじめまして

財務される方は、それぞれの思いと意識を持ってされる。また、財務されない方もそれぞれの思いと意識を持って意思を表示される。そこに、信心をはかる物差しが絶対にあってはならないと感じます。


>一会員の立場から申し上げると、節電に努めるなどして、無駄遣いは止めてもらいたいですね。
>それと大量の報告書類は要りません。

その通りですね。
2013-12-02 月  16:16:22 |  URL | バン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*