悪は正義の肥やしに、不安は勇気の泉となる


わたしは、この世に楽しむために生まれてきた。

願兼於業。

衆生所有楽。

決して苦しむためだけに生まれてきたのではない。

わたしは、貧乏くじをひいたの?

はずれくじばかりの人生。

やることなすこと中途半端。

そんなことだらけだった。

でも、今は違う。

わたしには、私という大切な存在がある。

わたしが今を生きる。

全部が生きること。

わたしは、生きているということ。

桜梅桃李に生きる。

生きられる。

悪を食べて、正義の肥やしとする。

不安は勇気の源泉と変わる。

怒りは笑いの種となる。

何にも怖いものがなくなる。

でも、本当は怖い。

瀬戸際だ。

生きることの瀬戸際にいるのが良くわかる。

どっちに転ぶのか?

どっちに転んでも表さ。

そんなもんだ。

わたしが、私らしく今を桜梅桃李に生きられる生命の宝そのものだ。

死ぬまで私を生かしてくれる。

生きている間。



願兼於業 | Trackback:(0) | Comments:(2) |-
コメント
桜梅桃李に生きなければならない
そうせねばならない
と、
とらわれていませんか?
執着してしまっては逆に自分自身がそこに捕われの身となってしまいますよ。
桜梅桃李に生きねば、生きねばと思う気持ちを一度手放してみてはいかがでしょう。
何も考えずに。
誰が何と言おうとバンさんはバンさんですよ。
大丈夫。
バンさんは大丈夫。

桜梅桃李に生きるということはバンさんのできることをしっかりやるということ。
目の前の小さなことを見逃していませんか?

みんながみんな、そうやってそれぞれできることをやって世の中がまわっています。
私も生かしてもらっていると、色んな人に感謝しながら。

私も自分の生活を大事にしていこうと思っています。
2013-11-22 金  11:44:16 |  URL | ハッチ #- [編集]
>桜梅桃李に生きるということはバンさんのできることをしっかりやるということ


自分らしく生きるということは、簡単そうでとても難しい。だからこそ、自分らしさの追求、その最高の生き方である「桜梅桃李」を私の信心によって高めていきたいと感じています。
2013-12-02 月  16:13:19 |  URL | バン #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*