【信心】:今までやってきた自分を信じることの出来る一年

「信心」とは、信じる心。


何を信じる?


宗教?


創価学会?


そうではない。


それは、自分。


わたしという存在。


わたしが今を生きている。


今まで生きてきた。


そして、この数年間の記録の全て。


今までやってきた自分を信じることの出来る一年。


答えの出せる一年。



謙虚に生きる。


そして、笑い。


そして、変化。


境涯の変革。


そして、今年一年。


信じる。


わたし自身を信じる。



宗教とは?


信仰とは?


信心とは?



それは、どこかにあるのではない。



わたし自身が宗教であり。


わたし自身の信仰であり。


わたしが今を生きることすべてを信じること。


それが、信心。


全てはわたしの中にある。






信仰

Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*