本気で小さく死んでみる:桜梅桃李に生きる

ありがとうございます。
 
人間、死にたいと思うときは、誰にもあるものだと感じます。
 
その時に、一度「本気」で死んで見る。
 
・・・、心の中で。
 
生きることが辛いと感じる「弱い心」。
 
そして、新しく生まれ変わった自分として、生きる。
 
そのありのままの「弱い心」を持つ人間として、生きる。
 
生まれ変わって、その弱味を強味に変える。
 
人間の中には、素晴らしい自身の価値を高める創造力があると感じます。
 
その価値を創り生み出すために必要なものとは、現実をどこまでも強く生きる「自信」と「勇気」だと感じます。
 

「小さく死ぬ」ということは、心のリセットをする事の出来る人間だから出来ることなのではないかと感じます。



桜梅桃李に生きる | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*