法華経の兵法:妙法


心は自由。

そうだ、思いついた正しい思想の原爆を落とす。

たった一発で地球上に正しい思想が広まるんだから。

原爆の正しい使い方。

真っ白なキャンバスに絵をかく自由を見つけた。

これがわたしの自由だ!

不自由に生きなければならない人間の中に見つけた絶対的な自由。

いつも本当の自分で生きれば、いつも本当の人と巡り合える。

本当の自分は、今、この場所にいつでも存在する。

その時に、備えよう。

題目とは、究極の自分自身との戦いなのだ!

いつも自分を褒めてあげよう。

誰に褒めてもらわなくても結構。

本当の意味での辛抱というものをまだまだ、知るところへ到達していないというわけだ。

愚痴や悪口で誤魔化そうとしたら、その辛抱も元の木阿弥になる。

なにの兵法よりも法華経の兵法をもちひ給うべし、「諸余怨敵・皆悉摧滅」の金言むなしかるべからず、兵法剣形の大事も此の妙法より出でたり、ふかく信心をとり給へ、あへて臆病にては叶うべからず候、恐恐謹言 (四条金吾殿御返事)



生命に届く。

妙法。

2015/6/15



信心 | Trackback:(0) | Comments:(0) |-
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 桜梅桃李・世界に一冊のメモ帳 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*